その笑顔が輝く その日まで

好きなことを好きなように

【妄想】レミゼラブル Jr.公演

 6月某日、都内である(脳内)会議が行われていた。

議題は、「レミゼラブル」Jr.公演。

 

はーーーーーーーーーーーい、

ということで、

個人的妄想オブ妄想、

「宝塚があるなら男版も然り、だよねっ✩」

っていう軽いノリでのレミゼ、いっきまっすよーーーーー。

⚠︎あくまでも個人的感想です。

 

ジャン・バルジャン平野紫耀

主役を張れるのは彼しかいない。平野の「彼を帰して」死ぬほど聞きたい。

追記 キャスト変更  平野→ジェシー

歌声、ビジュアルもろもろ考えるとジェシーのほうがしっくりきた。 

②ジャベール=岩本照

ビジュアルからしてそうだよね。ひーくんに「星よ」歌って欲しいもん。ぶち込むぞ鉄格子。え?って思った方は、ラッセル・クロウが演じた2012年版の歌唱シーンを見ていただきたい。これが似合うJr.はひーくん以外にいない。

 

③ファンテーヌ=西畑大吾

子供を育てるうちに次第に追い詰められていくさまを見たいJr.第1位。美人さん。コゼットと迷ったけど、相手の想像がつかなかったのでファンテーヌで。余談ですが声いいよね。

 

④コゼット=阿部顕嵐

マリウスもいいが、あらんちゃは彼女にしたいからコゼットで。燃える太陽の矢だもんねあらんちゃは。カフェソングは堪らない。この人の母性をぜひ発揮していただきたく。

(リトル・コゼット=七五三掛龍也 かわいい。)

 

⑤エポニーヌ=京本大我

歌うま美人さんと言えばこの人。きょもさんのオンマイオウンに全米が泣いた。この白い肌に血が映えそうだよね。あと個人的にコゼットよりエポニーヌが好きなので。いつかファンテーヌをやってほしいと思いながら見たい。

 

⑥マリウス=長妻怜央

渋谷王子だったりマスピだったり王子様感もありつつ、世間知らずの男の子が成長していく姿を表現できそうだと思った。あと身長差がちょうど良い。婿にしたい男殿堂入り(個人調べ)

 

⑦アンジョルラス=阿部亮平

顔が濃い。背が高い。あべくんについていけば未来を変えられそう。と言いつつ完全にビジュアルです。

 

⑧テナルディエ=中村海人

ヒモだから。

 

⑨マダム・テナルディエ=森本慎太郎

でかいゴリラ。森公美子さんのあのオーラに近づけるためには君が必要だ。あとギラギラしたオーラが、あのテナルディエ夫妻にはある意味通ずるのではないかと。(褒めてます)

 

⑩ガブローシュ=猪狩蒼弥/大西流星(Wキャスト)

選べなかったのでWキャスト。ちょうど良いサイズ感。生意気そう。特にいがりさんは例のシーンで「いがりさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」と泣きたい。 

 

番外編

ミリエル司教=ジェシー

見た目が神さまだよね彼は。HAHAHA

追記 ジャンバルジャンにコンバートします

 

「ラブリィ・レディ」に関しては関西パートにしたい。

 

 

 

 

 

 

以上妄想でした。これで一コマ潰れましたわっしょい。

ひーくんのジャベールめっちゃ見たいね。順番適当だね。ご了承くださいね。

ジャニーさんご一考ください待ってます。

 

24歳おめでとう。

拝啓

あたたかな日差しに新緑が映える季節となりました。いかがお過ごしですか。

 

改めまして、岩本照さん、滝沢歌舞伎の成功と、お誕生日おめでとうございます。

あなたに出会ってから、人生が変わりました。

まさに大学受験のタイミングであなたを知りました。好きになりました。そのおかげか、大学生活が想像していたものからちょっと変わりました。

すぐ泣くようになりました。雑誌を買い始めました。受験で得た語彙は何処へやら、今口をついて出るのは、ひーくんしんどいかっこいいばかり。

今わたしの願い事が叶うならば 語彙をください

 

でも、それ以上のたくさんのものをあなたから毎日いただいています。

 

あなたの好きなところ、たくさんあります。

真顔と笑ったときのギャップ、

その肉体が示すストイックさ、

しなやかにまっすぐ蹴り上がる脚、

パフォーマンス中にくるくる変わる表情、

楽屋芸人なところ、

たまに笑い方が(笑)になるところ、

視線の切り替えの色っぽさ、

かまちょなエピソード、

トランプにはとても書ききれない。*1

 

ひーくん、ジャニーズに入って、Snow Manのメンバーになってくれて本当にありがとう。

あなたに出会えて、今とっても幸せです。

投げ出したいこともあるけれど、

ひーくんが、Snow Manの皆さんが頑張ってると思ったら、頑張ろうって思えるんです。勇気をくれるんです。

 とても素敵な6人だから、これからも応援し続けようと思うしSnow Manのファンだと胸をはれるような人間でありたい。

じゃにすとにとってのAll My Loveは、わたしにとってのひーくんだ。*2

 

最後になりましたが、お父さま、お母さま、照くんを産み育ててくれて、ジャニーズに入れてくれてありがとうございます。

 

24歳の一年が健やかで充実した年になりますように。クリエ、そしてキントレの成功、お祈りしています。

             

                                                              かしこ

 

 

*1:2016年リリースの西野カナのあの曲

*2:大学受験英語でおなじみのあれ。誰かこれを英訳してください

大好きな選手へ

颯くんの担当の人のブログを見てようやく腑に落ちたことがある。
ヒロキくんの担当の人も、別の颯くんの担当の人も言ってた、他の人なんて考えられないってこと。
そのこと、実はとても不思議に思ってた。35億、はちょっと多いけど他にもたくさんいて万が一のことがあるかもしれない、って。
でもそんな風に思えないって。そのページに出会ったのがたまたま5/14だったからかもしれない。
はっきり突きつけられて、ああこういうことなんだって気づかされて。

今からその「降りられない」選手の話をしようと思う。

あれは5年前の冬だった。
父が買ってくれた雑誌に、高校生の記事が載っていた。
一瞬だけその大会を見たご縁もあったからだろうか、優勝チームの記事を開いて、

 

私はその人を「見つけた」。


次のシーズンから彼を追いかけた。その年行けない私は、たまに雑誌から入ってくる情報を拾ってくるだけで幸せだった。冬の大きな大会に、重大なポジションで呼ばれた。1年生で。しかも成績は6番目。あのメンツの中、1年生が6位になったこと、本当に嬉しくて誇らしくて。
迎えた次のシーズン。
初めて観に行った試合は、もちろん彼が出る試合。何十人もの選手の中で、彼だけが輝いて見えた。かっこよくて仕方がなかった。それからいろんな試合に足を運んでは彼の勇姿を目に焼き付けて。冬の大会にも呼ばれ、鈴なりの大歓声の中で駆け抜ける姿は頼もしくて、ずっとついていきたいって改めて心に誓った。
なのに。
3年目、彼の居場所が少なくなっていった。強い後輩がたくさん入ってきているとか、タイムが伸びないとか、いろいろ言われているのを聞いた。それでもちょこちょこ大会に出ているのは見てて、今年はあるかもって信じてた。
10月に呼ばれなくても、

11月に呼ばれなくても、

それは去年もだから、スタミナ型の彼だから最後だけはあるかもしれない。
そして16人のメンバー発表の日。
彼の名前はなかった。
にわかには信じられなくて、悪い夢を見ているようで、twitterに思いを吐露したら、
その人の高校の後輩からリプがきて、現実なんだってようやく実感が湧いてきて、涙が止まらなくて。
その年の大会は正直つまらなかった。だって私の見たかった人はいない。いつもの場所にいたからあとで声もかけられたし写真も撮って頂けたけど、彼が身を包んでいたジャージは白青だった。去年着てた青黒じゃなかった。じわじわとこみ上げる実感がやりきれなくて。3月の大会がなかったら、どうなっていただろう。
そして迎えたラストシーズン。
春の大会に呼ばれなかった。この前までいた大舞台に。
物理的に見られなくなったのもあり、その前にあったフィーバーとファンの諍いの波が彼のチームにも押し寄せ始めたのもあり、どんどん見なくなった。それでも、三大大会だけは見た。彼が出るかもしれないから、

最終学年だから、

経験値があるから、もしかしたら、

もしかしたら…望みはことごとく打ち砕かれた。
そして、入試期間。
彼のラストゲームが、彼の地元で行われた。
それを知ったのは、終わってから。
twitterもインスタも公開していない彼は、ひっそりといなくなった。


受験が終わって、その大会に出るような学校に通いはじめて、学校の応援をしようと思った。選手を覚えようと思った。
でもできない。
だって私には彼しかいない。
同じファンの子と喜びを分かち合いたいのは彼しかいなかった。
それまでどちらかというとDD体質だと思っていた、観に行った証をもらいたいと思った人もいた、けれどこんなに熱くなれるのは彼しかいなかった。
いなくなれば当然、呟く人もいなくなって、みんな新しい人を見つけていく。それでもそこには行けなくて、彼と同じだけ応援したい人には、まだ。

そんなとき、上記のブログを読んで、僭越ながら、同じだと思った。
ジャンルは違えど、こういうことだったのかって。
そして、応援したい人を応援できるうちに、たくさん応援したいと。
舞台の上で輝く自担の姿をたくさん目に焼き付けようと。


誕生日にこんな気持ち思い出させて泣かせるなんて罪な男。
でも好きだった。本当に好きでした。かけがえのない時間をありがとうございました。
お誕生日おめでとうございました。どうかお幸せに。